CONTACT

2021.04.11

仮想通貨で買い物、米ペイパルが開始 まずネット通販

【ニューヨーク=大島有美子】オンライン決済大手の米ペイパル・ホールディングスは30日、日ごろの買い物をビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)で支払える仮想通貨決済サービスを始めた。米国でのペイパル利用者を対象に、まず世界数百万のネット通販サイトで利用できるようにした。仮想通貨の利用の幅が飛躍的に広がる。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN30CR60Q1A330C2000000/

ペイパルに対応するネット通販の決済では、消費者はスマートフォンのアプリや、パソコン上でペイパル経由の決済を選ぶ。通常はペイパル上に預けている残高かクレジットカード払いなどを選択するが、「仮想通貨決済」の選択肢が加わる。ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュの4銘柄から選べる

\

資料請求






    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。