CONTACT

2021.04.02

ビットコインのボラティリティーが低下、金融機関の参入促す下地に

ビットコインのボラティリティーが低下、金融機関の参入促す下地に3カ月と6カ月の実現ボラティリティーが低下-Jボラティリティー正常化の可能性、金融機関の関心再燃させる公算大JPモルガン・チェースによると、仮想通貨ビットコインのボラティリティーが最近低下しており、金融機関の参入を促す下地が整えられつつある。  同行ストラテジストらは1日に電子メールで配布したリポートで、「ビットコインのボラティリティーがこのところ正常化しつつある兆候には勇気づけられる」と指摘。「われわれの見解では、ボラティリティー正常化の可能性が金融機関の関心を先行き再燃させる公算が大きい」と分析した。  リポートによれば、ビットコインの3カ月の実現ボラティリティーは2月に90%を超えた後、86%に低下。 6カ月の実現ボラティリティーは73%前後で落ち着きつつある。このところのボラティリティー低下を受け、より多くの金融機関が暗号資産分野への参入に乗り気になる可能性があるという。

https://www.bloomberg.co.jp/…/2021-04-02/QQX5SNDWLU6D01

資料請求






    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。