CONTACT

2021.03.30

スイスの資産運用会社、暗号資産のステーキングに参入  シンガポール企業と提携

世界中の機関投資家がビットコインに頭を悩ませている一方で、暗号通貨に優しいスイスの資産運用会社は次世代のブロックチェーンネットワークに賭けようとしています。

金曜日に発表されたチューリッヒを拠点とする投資会社TavisDigitalは、シンガポールを拠点とするPersistenceと提携しました。これは、トークンステーキングや分散型ファイナンス(DeFi)などの未発見の領域への伝統的な企業の架け橋です。 Tavis Digitalは、スイス金融市場監督局(FINMA)によって規制されている資産運用会社であるTavis Capitalのスピンオフであり、約10億7000万ドルの資産を運用しています。

https://finance.yahoo.com/news/staking-asset-class-swiss-institutional-150448185.html

資料請求






    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。